J-NEXT CONSULTING

ものづくり企業のサポートで、日本の先端を熱くする
BRANDING /  IDENTITY  
製造業に元気を取り戻す

J-Nextコンサルティングは、中小規模の製造業を中心とした経営コンサルティングファームです。クライアントへの約束と独自性、自社の強みを明確化しビジネスを加速するため、Nessはトータルにブランディングを行いました。

幾つかのセッションを通じて浮かび上がったことは、J-Nextの独自性の源泉は、元大手メーカーの出身者である創設者の、製造業に関する深い知見と、日本の全産業の約20%を占める製造業を元気にすることによって、日本を元気にしたいという強い想いでした。

日本を元気にする20%

J-Nextの意思を明確化するために、Nessはアイデンティティの開発を行いました。J-NextのJはJapanから来ており、その先端部分の20%を赤で塗り分けたデザインは、文字どおり日本の産業の20%を占める製造業を元気にし、日本の最先端の未来を切り開く意思を表現しています。

世界観を伝える

アイデンティティを元に、デザインスタイルも「元気な20%」をコンセプトにし、カラーリングにグレー80%とレッド20%の比率を踏襲したカラーパレットで、独自のイメージを作り出しました。

成長を続ける

リニューアルしたアイデンティティを活用し、J-NextはITを活用した経営支援ツールや、Web制作支援などさらに事業も広げ、一層の成長を加速させています。