-ness

あらゆるブランドの「らしさ」をカタチにする変幻自在のアイデンティティ
BRANDING /  IDENTITY  
全てのブランドの「らしさ」をカタチにする

-nessはこれまであまりブランディングに接点のなかった中小規模のB to B企業のクライアントを中心に、クリエイティブのサービスを行うエージェンシーです。「-ness」とは英語の接尾語で、「Unique-ness(ユニークさ)」や「Great-ness(偉大さ)」のように、様々な言葉の後に繋がり、「らしさ」を意味する言葉になるところから、あらゆるブランドの「らしさ」を魅力的なカタチにしていく意志を表しています。クライアントとの密なパートナーシップを通じて、ブランド価値を最大化することをアイデンティティとして表現することになりました。

クライアントと、ともに成長する

一口にB to B企業といってもその業種は千差万別です。そのため、あらゆるクライアントに合わせて、様々なソリューションを提供する意思を、ハイフンのエレメントで表現しました。ハイフンの斜め45度の角度は均衡の取れた成長を表しており、クライアントと-nessがともにブランドを育てていく想いが込められています。

いつまでも素の状態の素材に接するように

ブランド価値を磨くことは永遠に終わることのない取り組みです。そのためカラーパレットは、クラフト感や金属感など、加工前の原材料をイメージさせる素材色を設定し、いつまでも、素の状態の素材に接した時のように、初心を忘れることなく、-nessがブランドを磨きつづける意志を表しています。